このページはサンプルです。下記の溶接作業標準リストから、オーステナイト系ステンレス鋼の被覆アーク溶接(手溶接)のみご覧いただけます。
各コンテンツの公開進捗状況は、下記をご覧ください。

溶接作業標準 一覧

低合金鋼

母材 被覆アーク溶接 (-A) ティグ溶接 (-T) マグ・ミグ溶接 (-M)
炭素鋼 1-1-
  • C系
1-1-A (公開中)
  • 1-1-M(マグ・フラックスワイヤ) (公開中)
  • 1-1-M (マグ・ソリッドワイヤ) (公開中)
耐熱低合金鋼 3-3-
  • C-0.5Mo系
  • 0.5Cr-0.5Mo系
  • Mn-0.5Mo-Ni系
3-3-A (公開中) 3-3-T (公開中) 3-3-M(マグ・ソリッドワイヤ)
(公開中)
耐熱低合金鋼 4-4-, 5-5-
  • 1Cr-0.5Mo系
  • 1.25Cr-0.5Mo系
  • 2.25Cr-1Mo系
  • 9Cr-1Mo系
4-4-A ・ 5-5-A(公開中) 4-4-T ・ 5-5-T (公開中) 4-4-M ・5-5-M
(マグ・ソリッドワイヤ) (準備中)

ステンレス鋼

母材 被覆アーク溶接 (-A) ティグ溶接 (-T) マグ・ミグ溶接 (-M)
オーステナイト系 8A-8A-
  • 18Cr-8Ni系
8A-8A-A(サンプル公開中) 8A-8A-T (公開中)
  • 8A-8A-M(マグ・フラックスワイヤ)(公開中)
  • 8A-8A-M(ミグ・ソリッドワイヤ)(公開中)
フェライト系 7-7-
  • 18Cr系
7-7-A (公開中) 7-7-T (公開中)
マルテンサイト系6-6-
  • 13Cr系
6-6-A (公開中) 6-6-T (公開中)
オーステナイト・フェライト系 (二相系) 8B-8B-
  • 25Cr-4.5Ni-2Moなど
8B-8B-A (公開中) 8B-8B-T (公開中)
析出硬化系 6'-6'-
  • 17Cr-4Ni系
  • 17Cr-7Ni系
6'-6'-A (公開中) 6'-6'-T (公開中)
炭素鋼とステンレス鋼の異材継手 1-8A- 1-8A-A (公開中) 1-8A-T (公開中)
炭素鋼へのステンレス鋼の肉盛 1-8A- P1×F8A-A (公開中) P1×Y8-M(マグ・フラックスワイヤ) (公開中)
ステンレスクラッド鋼の溶接 1-8A- 1+8A-A (公開中) 1+8A-M(マグ・フラックスワイヤ) (公開中)

高合金鋼

母材 被覆アーク溶接 (-A) ティグ溶接 (-T) マグ・ミグ溶接 (-M)
モネル合金 42-42-
  • Ni-Cu合金
42-42-A (公開中) 42-42-T (公開中)
インコネル合金 43-43-
  • Ni-Cr-Fe系
43-43-A (公開中) 43-43-T (公開中)
ハステロイ合金 44-44-(含43-43-)
  • Ni-Mo系
44-44-A(含43-43-A)
(公開中)
44-44-T(43-43-T)
(公開中)
インコロイ合金 45-45-
  • Fe-Ni-Cr系
45-45-A (公開中) 45-45-T (公開中)
チタン及びチタン合金 51-51-, 52-52-
  • 純チタン
51-51-T (公開中)
キュプロニッケル 34-34-
  • Cu-Ni合金
34-34-T (公開中)
純ニッケル 41-41-
  • 純ニッケル
41-41-T (公開中)
純銅 31-31-
  • 純銅
31-31-T (準備中) 31-31-M(ミグ) (準備中)
アルミニウム及びアルミニウム合金
21-21-, 23-23-, 25-25-
  • アルミニウム
  • Al-MG系
21-21-T ・ 23-23-T ・25-25-T (公開中) 21-21-M ・ 23-23-M ・25-25-M
(ミグ) (公開中)

表内の「−」→ 作成予定無し

マグ溶接
シールドガスとして「炭酸ガス」または「アルゴン+炭酸ガス(約10〜50%)の混合ガス」を用いる
ミグ溶接
シールドガスとして「アルゴン」、「ヘリウム」、「アルゴン+ヘリウム」、「アルゴン+2%酸素」を用いる
溶接作業標準プログラム(管理番号:H15PR0115)